前へ
次へ

不動産の価値はどのような時に上がるか

不動産を購入する場合には、売却するときに価値が上がっていればお得な取引が可能になります。では一体どのようなときに価値が上がるのでしょうか。これに関しては、様々な考え方がありますが、1つは単に土地の周辺に駅等ができた場合です。日本人は、電車通勤をする人が多いため、駅などの近くに住宅があればそこを購入したいと考える人が多いです。また通勤や通学をしなくても、単に駅の近くは価値があると考える人も多いわけです。なぜなら、様々なお店があるため生活に便利だからです。とは言え、住んでいる周辺にいきなり駅が出来るような事は滅多にありません。そこまで極端な例は少ないですが、スーパーマーケットができる例などがよく考えられます。実はスーパーマーケットが近くにできるだけで、土地の値段が上がってしまう傾向があります。では、スーパーマーケットが途中でつぶれたらどうなるかと言えば、土地の値段が一気に下がるような事は考えにくいです。ただ長期的に見れば、値段が下がることも十分考えられるでしょう。

Page Top