前へ
次へ

不動産購入時に住宅ローンを組む

住宅などの不動産を購入するときには、一括でお金を払う人はあまり多くありません。このような場合には、住宅ローンを組むのが日本では当たり前になっています。住宅ローンを組む場合には、少なくとも審査を受けてそれに通必要があります。審査に通るために必要な知識としては、やはり収入が一定していることでしょう。よくアルバイトなどが審査に通りにくいと言われているのは、収入が安定していないからです。とは言え、平均してある程度収入があればそれほど問題がないとされています。転職する場合に関しては、住宅ローンの審査に不利になると言われていますが、1ヵ月程度期間を開けたとしてもそこまで不利になるような事はありません。大抵の場合は、1ヵ月から2カ月間ぐらい仕事をしていない時期があっても過去数住宅ローンの審査に不利になると言われていますが、1ヵ月程度期間を開けたとしてもそこまで不利になるような事はありません。大抵の場合は、1ヵ月から2カ月間ぐらい仕事をしていない時期があっても過去数年間の源泉徴収票等を見せれば審査に通ることが多くなります。

Page Top